カムが噛む練習


思っていたよりカムは食べ物を噛んでいない
ということを
胃腸炎の時の嘔吐物を見て判明しました。
大きいまま飲み込んでしまうと
消化に負担もかかるし、
万が一喉に詰まらせたら大変なので、
おかずは以前より細かく刻むようにしました。
そして
噛む練習再開。
以前にもやっていたのですが
食べ物を奥歯の上に乗せるように口の中に入れます。
さて
困ったことが一点。
以前は自分で食べることができなかったのですが、
今は自分で食べたい!という気持ちが強いため
私が食べさせようとすると拒否するのです。
こんな時に大活躍なのが
カムの大好きなバナナ
バナナだけは何をしても許されるのです。
なぜ噛まないのか?
理由はわかりませんが
舌の動きや顎の動きには問題なさそうで
気持ち的な問題だろうとの事。
敏感なカムのことだから
食感が嫌だとか
何か理由があるのだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください