入院だよ * 出産エピソード2


%e5%87%ba%e7%94%a3%e3%81%be%e3%81%a7-2

病院に到着したら、すごく眠そうな当直医が出てきて、
軽い感じで、
(陣痛は)治まりますよ。

と。

でも看護師さんは
おしるしあったし、お産になるかもしれないですよ。

と。

とりあえず、陣痛を抑える点滴をすることに。

本当は嫌だった。

薬なんて使いたくなかった。

でも、いま出てきたら、小さいままでてきたら、
検査だとか治療だとかで大変なことになるのでは…
という不安もあり…

赤ちゃんがリスクを負って出てこようとしているということは
お腹の中にいる事のほうがハイリスクだった?
ということもあるのかもしれないけど。

このときは細かいことを考える余裕もなく、
点滴を受け、入院。

夫は一旦帰宅。

私が泊った部屋は、
分娩室のすぐ向かい側の畳の部屋でした。

なんで畳?

陣痛に苦しんで転げまわってもいいように?

とにかく快適だった畳部屋。
やっぱり日本人なんだね〜。

分娩室では
今まさに出産!という人が
痛みと戦っていました。

彼女の声を聞きながら、
一晩中
私も陣痛と出産の恐怖に苦しむのでした。

つづく…

広告

入院だよ * 出産エピソード2」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中