カム本を訪ねて*こぐま座編


このブログで公開している4コマ漫画をまとめたコミックエッセイ
『話せない、聞こえない。それはさておき、息子カムは今日もゆく』
(略してカム本)
本屋さんやAmazonでも買えますが、
実は、本屋さんじゃないけど
このカム本を置いてくれていて、販売しているお店が幾つかあります。

そんな素敵なお店を
少しずつ紹介していこうと思います。

まずは第一弾!!

北海道夕張郡長沼町にある
コミュニティカフェ 『こぐま座』を紹介します。

IMG_5279

この日はちょっと天気がイマイチでしたが、
お店の中はどうなっているのか、ワクワクしちゃう外観でしょ?

扉を開けると、
「あら〜〜〜!いらっしゃ〜〜〜い!」
とバレンタインさんの明るい声

お客としてというよりは、家族のように出迎えてくれる。
なんかホッとする。

IMG_5271.jpg懐かしい!
と思わず叫んでしまうようなものに囲まれた店内。
昭和の雰囲気です。

カムちゃんはいつものお気に入りの席に座る。

IMG_5272.jpg

ランチをいただく。

地元の野菜を使った優しい和食ランチ。
作っているのはオサムさん。
(ランチメニューは日によって違います。)

外は寒かったけど、こたつでぬくぬくしながら鍋を食べる。
何て幸せなの〜!

IMG_5273.jpg

あったよー!カム本。
実はお店に入ってすぐのところに鎮座しているのだ。
目立つところに置いてくれている♡

このお店は食事を作っているオサムさんと、
おしゃべりと占い担当のバレンタインさんの二人でやっています。
そう。このカフェは占いもやっているのです。(事前に予約してね)

実は私、バレンタインさんに占いをしてもらったことがあるんです。
その時にバレンタインさんに、
あなたはこれから表に出るようになる、発信する側になる、って言われたんです。
でもね、私ってものすごっっく裏方人間で、
表に出るのがとにかく嫌!
静かに静かに。陰でこっそり…な私が
何かを発信する側に立つなんて
目立つようなことをするのだろうか!?
なんて思っていました。

その数ヶ月後から漫画を描き始め、
数年後には本になり、
今こうしてこぐま座に私の本を並べている。
人生って不思議なものです。

ランチを食べて、
カム本の写真を撮って、
バレンタインさんとすっごくおしゃべりして、
なんか満足しちゃったけど、二人の写真も撮ればよかったなぁ。
と後になって気がつく。

実は、このこぐま座に北海道の方なら知っていると思う
onちゃん(北海道テレビのマスコットキャラ)が来たそうなんです!
その時の映像はこちら

巷のonちゃん

こぐま座のお二人はこんな感じのあたたかい方なんですよ。

すっかり寒くなりましたが、
こたつでゆっくり、実家でくつろぐような感じでのんびりしたい方は
ぜひ足を運んでみてください。

お店の詳しい情報はこちら

『こぐま座』

他にもカム本を置いているお店を紹介する予定です。
お楽しみに♪

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中