別れ


バイバイ カイちゃん

去年の話ですが、
飼っていたインコが死んでしまいました。
小さいインコですが
存在は大きかったようで、
今でも肩に乗ってくるあの感触が愛おしい。

さて、カムはインコの死をどのように受け止めるのだろうか。

学校から帰ってくる時には
すでにインコは息を引き取った後でした。

この日はいつものように過ごそうと思い、
いつもインコが寝る時間に、いつものように布を被せました。

カムはインコが死んだことに気がつかないかもしれない。
と思ったけど、
なぜだろう、この日に限って
布の中に頭を突っ込み、
鳥かごの中をずっと覗いていました。

眠っているようにも見える、
静かなインコ。

晴天の空のような綺麗なブルーの羽。
北海道の広い空を飛びながら
天に向かったのかな。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

広告

別れ」への2件のフィードバック

  1. 初めまして、こんにちは。以前から拝見しております。

    静けさのあるカイちゃんを想う文章にひきこまれました。
    カムちゃんはどのように心の中で思いながら小さなブルーの小鳥を見ていたのでしょうね。

    いいね: 1人

    • コメントありがとうございます。
      私は、寂しくて切なくて、インコの姿を見るのが辛かったのですが、カムは長いこと、カゴの中のインコの姿を見ていました。
      先入観が全くないので、カムなりの理解をしたのだと思います。
      時々、インコの写真を見るのですが、カムはとても嬉しそうに、ニコニコしながら写真を眺めていますよ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中