胆振東部地震*後編


後編です!
長文です!
お付き合いください〜。

*****

地震当日、昼くらいから電波が弱くなり、
ネット検索などはできなくなりました。

それまではメールがなんとか通じていましたが、
ついにメールもできなくなり、
iPhoneが光る文鎮と化す。

IMG_1471.jpg

この辺りからカムが
何かおかしい?と気が付き始めたようです。

不安定になって暴れたりもしましたが、
夕方になってランタンを灯したら…

IMG_1472.jpg

おお!これいいね!とカムがご機嫌になりました。

このランタン、結構明るいランタンで、
我が家は普段から照明は控えめだったので、
あんまり普段と変わらないんじゃないの?という状態に。

すっかり外は暗くなり、なんとなく窓を開けたら…

IMG_1473.jpg

なんと!札幌の空が星でいっぱい!
綺麗でした。とっても。
綺麗な夜空に癒されました。

この日の夜。
無事に停電解消。

ホッとしたのか、急に眠くなって
この日はぐっすりと寝てしましました。

電波が通じなくなって、たくさんの方に心配をかけたようで、
電波が回復した途端にたくさんのメッセージが届きました。

余震はまだ続いていますが、
とても心強かったです!

地震以降、カムが午前3時頃に目を覚ますようになりました。
午前3時と言ったら、まさに地震の起きた時間。

朝早くに目を覚ましたカムはご機嫌で遊んでいるのですが、
涼しくなってきたこの時期に睡眠が乱れるなんて、やっぱり震災の影響かなぁ?

**

さて、災害対策のまとめの後編です!!

●電源

災害などで停電を経験した方は多いのではないでしょうか。

我が家はソーラーパネルを準備していました。

IMG_1448 2.jpg

ただし、まともに使ったことはなかった

これで、モバイルバッテリーに充電。
充電式の電池「エネループ」に充電。
スマホに充電しました。
…しかし、問題発生。
ソーラーパネルに連結して使う充電器から
モクモク煙が!
わずかに充電器が歪んでいて、壊れていたみたい。

普段から使っていれば異変に気が付いただろうけど。

なんとか電池には充電はできたが、
新しいものを買わなきゃ…

さらに、

TQRDE1052.jpg

太陽光で蓄電中、
パネルの裏が結構熱くなる。

スマホなどを直で繋げて充電するなら
長いケーブルがあったほうがいいかも。

普段から使わないと、細かい点に気が付きにくい。

●あかり

なんとか電池に充電できたので、
ホッと一息。

さて、灯りですか、
今回は地震の心配があったので、
ろうそくはいざという時に危ないかなと思い、使いませんでした。
(震度6以上の揺れになると、人は立っていることができなくなるそうです)

そうなると、
懐中電灯やランタンが大活躍。

IMG_1465.jpg

一番左のランタンがカムのお気に入り

IMG_1466.jpg

優秀!

このランタンはLED。
小さく畳めるし(上のランタン集合写真の真ん中)意外と明るいし優秀でした!

IMG_1467

この懐中電灯は、振って発電するタイプ。
明るくなるまでに少し時間はかかるし、明るさはいまいちだけど、
電池切れの心配がないのは嬉しい。

このほか、写真にはないけど、
ヘッドライトも大活躍でした。

…しかし!
2つあったヘッドライトのうち、
1つは電池の液漏れによる故障。。

これも日頃からのチェックを怠ったのがダメでしたね。。
反省。
これも新しく買わなきゃ。。

●トイレ

今回、我が家は大丈夫でしたが、
水がストップした場合、バスタブなどに貯めておいた水を
便器に流して使ってもいいですが、
水の備蓄がない場合、
ビニール袋に紙おむつやペットのトイレシートなどを入れて使うのもいいと思います。
カムは普段は布オムツですが、
いざという時にカムに使ったり、大人の緊急用トイレに使うために
2〜4袋くらいは備蓄しています。

ペット用のトイレシートで試した友人曰く、
「結構いける。ビニール袋に入れちゃえば匂いも気にならない」
とのことでした。

●避難する!

今回は大丈夫でしたが、避難が必要な事態になった時の備え。

万が一、考えたくないけど…万が一
逸れてしまった時、
この子はどこの誰なのか、
この子にどんな特性があるのか、
そんなことがわかるようにヘルプマークとヘルプカードを準備。

IMG_1477.jpg

カバンに付けています

ヘルプカードは、劣化防止、
水に濡れても大丈夫なようにラミネートしてみました。

カムのカバンには全て、これが付けてあります。

さらに、このリュックですが、

IMG_1478.jpg

バックルの部分がホイッスルになっています。

多分アウトドア系のリュックなら、
このような仕様になっているものが多いんじゃないかな?

ホイッスルは、
助けを呼ぶときや、自分がここにいると知らせるときに役立つので
一つ持っているといいと思います。

私は家の鍵と一緒に
ホイッスルを持ち歩いていますよ。

いざ避難!というときに困らないように、
避難場所の確認を。
障害者や高齢者、病気の方がいる家庭では福祉避難所に移る可能性も高いので
自宅周辺の福祉避難所に指定されている場所の確認もしておいたほうが
いいと思います。
そしてそれを家族で話し合っておくことも大事ですね。

●お金

停電するとレジが使えない。カードが使えない。ATMが使えない。
そんなわけで小銭(現金)が大活躍です。
私は細々と貯めていた貯金箱を開けました。

現金も備えておこう!

***

この記録は、私の備忘録でもありますが、
今、どこでどんな災害があってもおかしくないぐらいに
あちこちで災害が勃発している状況なので、
少しでも自分の備えを見直すキッカケになったらと思って書きました。

いざ何かあってからでは欲しいものが
思うように手に入りません。
しばらく流通も途絶えます。
ガソリンもなかなか手に入らなくなるので
移動しにくくなります。

事前に備えておくことと、こまめに備えを見直すこと、
使えるものは普段から使うことも大事だなと痛感しました。

次回からはいつものカムの漫画に戻ります。
これからもよろしくお願いします!

広告

胆振東部地震*前編


北海道胆振地方を震源とする大きな地震がありました。

IMG_1457.jpg

地震発生時、大きな揺れと、
食器などがガチャガチャとぶつかる音で目が覚めました。

私は、東日本大震災の時、
東京で震度5の揺れを体験しましたが、
その時よりも揺れたような体感。

真っ暗な部屋の中で、ガチャガチャと激しい食器のぶつかる音。
きっと割れたな。と確信した。

真っ暗な中でのこの音が不気味で、
今まで作り上げて来たものが崩れ落ちるような、
そんな悲しい音でした。

揺れが収まって、
停電していることに気付く。
ランタンや懐中電灯で部屋の様子を確認。
食器は落ちていたけど割れているものはなさそう。

パソコンが倒れていた。
無事だろうか?

暗いので、細かい確認は朝まで待ち、
とにかく次の地震に備え、
割れたら困るもの、落ちてきたら困るものを安全なところへ動かし、
枕元に靴を準備。

外をみたら真っ暗。街灯も消えている。
そんな最中、コンビニへ買い物に行く人がちらほら。
電池などを買いに行ったのだろうか。

実家と連絡取り合い、無事を確認し安堵。

余震もあり、緊張して眠れなさそうだけど、
せめて横になろうと布団に入りました。

この間、カムはぐっすり夢の中〜。

**

IMG_1458.jpg

朝になって明るくなってきたので、
状況確認と洗濯(我が家は水道が出ました)。
カムのご飯を作りました。

外はサイレンの音がひっきりなしに鳴っている。

停電していたけど、普段から電気を極力使わない生活だったので
洗濯も調理も問題なし。
こんなときだからこそ、少し元気出るように…と
蒸しケーキを作りました。

まだなんとかメールが通じる状態だったので、
親友が情報を流してくれました。
親友は関西に住んでいます。
つい先日、台風直撃で怖い思いをしています。
この自然災害の連発に地球の今後を心配したりして…。

**

目覚めたカムが、電気のスイッチをパチパチしても灯りがつかないことに
イライラし始めました。

IMG_1459.jpg
これはやばいと思い、気分転換もかねて近所の偵察。

コンビニは長蛇の列。

うちは備えがあったので
特に必要なものはなかったけど、
店内に入ってみることに。

棚はガラガラ。スナック菓子やジュースは少しあったかな。

号外の新聞を無料配布していたのでもらってきて、
胆振地方の被害の大きさを知りました。

通りすがりの人が、近所に避難所ができたよと
教えてくれました。
バーベキューをやっている家庭もあり、
みなさん、状況は様々なんだなと実感。
楽しげなバーベキューの光景にちょっと癒されました。

公衆電話が無料で使えるとのことだったので、
埼玉の実家に電話。

IMG_1460.jpg
通信が混んでいたのか、なかなか繋がらなかったけど、
なんとか無事を報告しました。

親戚や友人が心配して、あちこちから連絡が来ていると。

そうだよね。どうやら全道停電したみたいだし、
こりゃ一大事。

北海道って結構でかいんですよ。
その全てが停電ですよ。
地震で揺れなかった地域まで停電とは。。

さて!
震災と停電を経験し、対策をまとめてみようかと思います。

とても長くなりそうなので
(この時点ですでに長文ですが)
前編後編に分けます。

●食器棚

割れ物ばっかり収納してあるところです。

我が家の場合は、カムが食器棚のガラス扉を叩くので
ガラスに割れ防止シートが貼ってありました。
今回の揺れでは割れませんでした。

そして、我が家の食器棚は、扉が一枚外れております。
カムが壊して取れてしまいました。

扉のない方に収納してあった食器の一部が床に落下していましたが、
我が家はカムがすぐに転ぶので、床前面にコルクマットが敷いてあり、
そのおかげで割れたものはありませんでした。

食器棚の下の方に食器を収納し、
上の方にはお茶や保存容器(割れにくいもの)などを収納していたので、
低い位置から食器が落下したのも
割れなかった原因かもしれません。

今後の地震に備え、あまり使わない食器は食品用のラップに包みました。
この方法は、引っ越しのときにやっていた方法。
ラップなので、包んでも中が見えるし、
重ねるとずれにくい。
少しの衝撃なら保護できるし、万が一割れても処理しやすい。
さらに、水道がストップして節水しなきゃいけなくなったとき、
食器にラップをかけたまま使えば、
使用後はラップを剥がせば洗わなくて済むので節水できます。
いざという時のためにラップを備えておくことをお勧めします。
特売の時にまとめ買いです!

●冷蔵庫

停電したら困るポイントの一つですね。

停電したら冷蔵庫は開けない。
と聞いていたので冷凍庫は封印。

うっかり開けないようにゲムテープで止めました。

我が家の場合、氷を全く使わないので、
氷を貯めておくスペースには保冷剤がたくさん入っていました。

IMG_1451.jpg

普段はカムのおもちゃになっている保冷剤たち

その保冷剤を全て出して、一回だけ冷蔵室を開けて、
冷蔵室の一番上の段に全ての保冷剤を置いて扉をしめて
封印しました。

停電は13時間でしたが、冷蔵、冷凍ともに問題なかったです。

停電がもっと長くなるようなら食べちゃった方がいいかもしれない。

●食べ物

我が家はお米がたくさんあり、野菜も買い置きがあり、
普段から乾燥野菜をたくさん作っていたので、食べ物には困りませんでした。
葉物がなかったけど、こんな時だから仕方ない。
食べられるものを食べよう!

今回、水道は止まりませんでしたが、
常にタンクに水も貯めてあったので、
万が一断水しても大丈夫な備えはありました。

数日後にはご近所の農家さんから野菜が買えましたよ。
さすが北海道!
停電しても野菜は育ちます。

IMG_1452.jpg

じゃがいも祭り!とうきびもあったけど食べちゃった

今後、流通の回復がいつになるのか?
また地震が来て停電するかも?
という状況の中で、常温で長期間保存できる野菜は、
こんな時にはとても助かります。

農家さんに、

「カムちゃん、どうしてる?
怖がっていない?
もし何かあったら手助けするからね!」と
言ってもらい、気持ちが和らぐ。

こんな時は、人のあたたかさが心の支えです。

後編に続きます。
後編は、午後の様子と、障害関係のこと、充電関係のことをまとめます。

*****

近況報告


ずっと情報が遮断されていたので皆さんの方が詳細を把握しているかもしれませんが、
9月6日の午前3時ごろ、胆振地方を震源とする大きな地震がありました。

IMG_1450.jpg

6日の午後、コンビニで無料配布していた号外

当初は震度6強と言われていたけど、
いつの間にか震度7に訂正されていましたね。

その地震に伴い、全道が停電するという事態になりまして、
最初はまだメールのやりとりができたので良かったのですが、
6日の昼くらいから通信ができなくなってしまい、
無事だよ〜という報告が遅れてしまいました。
(埼玉の実家には公衆電話から無事の報告をしました)

家族みんな無事です。

この数日間、本当にいろんなことがありました。

我が家は7年前の東日本大震災を東京で経験していたので、
常に「地震が来たら…」ということを意識していました。

ある程度の備えや備蓄もあったので、
さほど不便はありませんでしたが、
壊れて使えないものがあったりしたので、
さらに見直しが必要かと思いました。

IMG_1449.jpg

とにかく絵を描いていました

まだ余震はあり、油断できない状態ですが、
気を引き締めて行きたいと思います。

鍵開け名人


カギ開け名人

先日、北海道大学でのイベントに行った時のこと。

カムがある建物に入ろうとしたのだけど、
そこは『関係者以外立ち入り禁止』でした。

自動ドアは閉まっている。
それでもカムは扉をトントンして遊んでいたら…
自動ドアが開いてしまった!

なんで!?

閉まっているドアまで開けちゃうなんて。。
困ったお人だ。

*****

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

カムの絵日記36


in_the_holiday_morning

ブルーの手袋は、のびのび手袋。
黄色の手袋は、滑り止め付きの軍手。

骨董品でも扱うかのように
絵本を見ていました。

*****

was_round_and_small

先日、カムの抜けた乳歯を見つけました。
グラグラしていた乳歯を、カムが自分で抜いたみたいです。

カムの成長を感じる時、
いつも初めてカムの姿を見た時のことを思い出します。

妊娠2ヶ月くらいの時の
エコー画像。
小さな丸い影。

懐かしいなぁ〜

*****

facial_clay_mask

facial_clay_mask_2.png

普段、パックなんてしないんだけど、
なんとなく気が向いて、泥パックしてみました。

*****

coming_to_see_me

心配してくれているのかな。
いつも、ちょっとした変化に気がついてくれるカム。
ありがとうね。

着替えに集中してくださいな。

*****

taking_photo_of_him

子供の写真を撮るのは難しい。

カメラを起動している間に逃げられてしまう。。

*****

snow_festival.png

2月、札幌で雪まつりが開催されていました。
今回初!雪まつりに行ってきました。

車の中から雪まつり会場を見ている時は
雪像を興味津々で見ていたけど、
車を降りて会場に入ると
ずっと足元を見ている。

雪で埋もれた道。
そこには、期間中に訪れた、たくさんの人の足跡が
たくさん残っていました。
凸凹のツルツル。
滑り止めの砂も撒かれていました。

カムはそんな地面を見ていた。
歩きながら、ずーーーっと。
そんな楽しみ方もあるのね。

*****

on_fridays.png

3学期に、スキー学習の日がありました。
学校のみんなとスキー場に行って、
スキー(カムはソリ)をやるのですが、
さすがに疲れたようで、
帰ってきたカムはバッタリと倒れた。

電池切れ〜〜

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

自由な散歩(1回目)


自由だ!

自宅前を40分ほどうろうろして帰宅しました。

私は、公園とかスーパーとかコンビニとか、
どこかへ向かうかと思っていました。
まさかの自宅前。

でもカムはとても楽しそうに自宅前を
うろうろぐるぐるしていました。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

かぼちゃもち作り*LITALICO発達ナビ


「LITALICO発達ナビ」にて新しい記事が公開されました。

息子と一緒に料理体験!

今回は、カムと一緒に料理に挑戦です!
レシピも載せたので、ぜひ作ってみてください。

今年最初の記事だー!と張り切って
たくさんイラストを描きました。
…ちょっと大変だったよ〜^^;

さて、
このかぼちゃもちの後、
他にも何かカムと一緒に作りたいな〜と思って、
先日、おはぎ作りに挑戦しました。

もち米をすりこ木で潰してもらったのですが、
マッシャーほどの盛り上がりはありませんでした。
ふむふむ。
やはりポイントはマッシャーのようですな。

じゃあ、ポテトサラダとか?
何かいいレシピないかな〜♪

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

冬の散歩


雪道散歩

思わずツッコミを入れたくなる行動。

手袋には、落として無くさないように紐が付いているので、
こんな風にすっ飛ばしても大丈夫!
それを分かっての行動なのか?
謎です。

カムは時々、物を拾ったり触ったりするときに
二本指でつまみ上げるようにする時がある。
(過去の漫画やイラストにも出てきてるよ!)
大事なもの、繊細なものなどを触る時に
このようにする傾向があります。
真意は謎ですが。

謎だらけだな〜。

北海道、雪が積もりましたよ。
雪の上をキュッキュと歩く感触。
冬だ冬だと騒ぎたくなる。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

芸術の秋!(LITALICO発達ナビ)


IMG_7951.jpg

「LITALICO発達ナビ」にて新しい記事が公開されました。
こちら↓↓
芸術の秋に大爆発!

今回は芸術の秋!
カム画伯誕生秘話でございます。

プラ板ってきれいに焼くのが難しい。
焼くと小さくなる事も想定して絵を描かなきゃいけないし、
結構奥が深いです。

カムがプラ板作りを気に入ったなら、
私もうまく焼けるように修行して
いい作品を作れるようになるぞ!!

*****

おまけ。
北大のイチョウ並木を見に行きました。

IMG_7860.jpg

IMG_7868.jpg

新渡戸稲造の像。
カムのじいじに似てる。
カムもそう思っているのか…まじまじと見ていました。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

キャンプ体験!


マイクにちゅっ

10月初め、
10家族くらいが集まってキャンプ(コテージ泊)しました。

食事の事、オムツの事、睡眠の事など
ちょっとした問題があるので、
外泊が難しいカム。

そんなカムの事情を理解してくれている方たちと一緒のキャンプだったので
いろいろと配慮してもらい、楽しく参加することができました。

カムは、遊びまわる子供達の輪に入り、
同じ空気感を楽しんでいる様子。
自分よりちょっと大きいお兄ちゃんたちに
興味があるようで、
後をついて回ったり、
子供が駆け回る中で一人の世界に入ってみたり。

いろんな人にハグしてもらって
カムは幸せそうでした。

たくさんの人と一泊キャンプ!
(カムは初キャンプだ!)
親子共に貴重な体験ができました。
ありがとうございました!!

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村