かわいい〜!


かわいい足だね〜

カムのいとこ、ワタル(1歳9ヶ月)
ママが視界から消えると大騒ぎです。

そんなワタルを抱っこしてあやしていたが
なかなか泣き止まない。
…と思っていたら突然ピタッと泣き止んだ。

???

ワタルが振り返るので私も振り返ったら、
そこにはワタルの小さな足を両手で包み、
満面の笑みで眺めるカムがいた。

カムはワタルが大好き。
可愛くて仕方ない!という感じです。
もちろん、ゆったんのことも大好き。

小さな二人のいとこのことを
カムなりに可愛がっています。

頼もしいお兄ちゃんだね。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

広告

癒される時


石化

病院の待合室での出来事。
よちよち歩きの可愛い子がいました。

カムは小さい子大好き。
病院の恐怖に打ち勝つほど。
ニコニコで眺めています。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

お代わり!(3杯目)


目は口ほどに物を言う

1杯目も2杯目も山盛りで食べているのに。

2杯目まではいいけど、
3杯目はちょっと躊躇する。
食べ過ぎじゃなかろうか?と。

そんな母の気持ちを察したのか、
カムはじっと見つめてきてキラキラビームを出してきます。
ご飯をいっぱいくれ!と。
譲歩する気なし!

カムは喋りません。
これが「目は口ほどにものを言う」っていうやつですね。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

バナナの離乳食


バナナの離乳食2

昨日の続きです。

バナナを使った離乳食作り。
バナナの存在が強すぎると食べてくれないだろうと思い、
冷凍バナナを摩り下ろすことにしました。

作る量も少量なので、冷凍バナナなら使いかけも長期保存できる。

摂食指導を受けた時、サラサラの液体よりはトロミがあったほうが
むせにくく食べやすいとのことだったので片栗粉でトロミをつけました。

そして大事なのがスペシャルおもちゃ。
これでカムの大嫌いなお食事を楽しいイメージに変える作戦。

海の生き物の飛び出す絵本はかなりお気に入りで、
自宅用、実家用×2、職場用、車用、持ち歩き用、無くした時のための予備などなど、
合計で20冊以上は買いました。
今でもお気に入りおもちゃです。

水引も大好き。
派手なものよりはシンプルな鶴」の水引がお好み。
これは実家にあった鏡餅についていた水引ですが、
その後は祝儀袋の水引が大活躍しました。
これも今でもお気に入りのおもちゃの一つ。

この頃はまだ一人で座位を保つことができなかったので、
リハビリの時は座位を保つ椅子を使って離乳食にチャレンジしていました。

 

さー。トロトロバナナは上手くいくのか?

カムの好きな場所


%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e5%a0%b4%e6%89%80

エスカレーターが無い
スーパーやコンビニの場合です。
(エスカレーターのある場所では1位はエスカレーターです)

冷たいコーナーが好きです。

ドリンクのコーナーは、パッケージを見るのが楽しいらしいです。

バックヤードは…なぜでしょう?
事務所的な場所は基本的に大好きです。
赤ちゃんの頃から
仕事場に連れて行っていたのが原因でしょうか?

イヤイヤ


%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%82%a4%e3%83%a4%e6%9c%9f

着替えたくないとか歯磨きしたくないとか
その辺まではいいんだけど、
散歩中にいきなり歩くのを拒否されるのは
なかなか困ったものです。

もうデカイんでね。

おんぶできないよ。

ワタル


%e3%83%af%e3%82%bf%e3%83%ab

いとこのゆったんには顔がそっくりな弟がいます。

ゆったんには優しいカムですが、
ワタルに対しては扱いが手荒。
なんでだ?
小さくて、いじりたくなるのか?

二人の危険なお兄から逃げられるよう、
早く大きくなってと願っています。

でもね、大人の心配をよそに
たくましいワタル。

強いんだ。

***

ブログのトップの写真を美瑛から冬のウトナイ湖にしてみました。
夫が撮った写真です。

これから、いい写真が撮れたら
北海道の景色を公開していきたいと
思っています。

カムの絵日記 19


img_5742

私の真似か!?

自覚ないなぁ。気をつけなきゃ。

*****

img_5746

靴を脱ぐと靴下も脱いで
靴の中に靴下を入れるのがカムのルール。
(真冬は除く)

*****

img_5750

私のお気に入りの手話を紹介します。

「つばめ」です。
薬指だけを折り曲げ、斜め上に弧を描くように引き上げます。
ツバメが飛んでいるイメージです。

春になったら使ってください^^

※手話モデルはカムですが、カムはこの手話は使いません。

*****

img_5757

11月の初めに帯広へ行きました。
世界共通手話のアイラブユーをモチーフにしたアート展に出品したので
それを見に行くために。

帯広は初。

外食のできないカムのために自炊できる
森の中にあるコテージに一泊。

暖炉付きの素敵なところでした。

次の日の朝、木々の間を走るリスを発見!

カム!リスだよ!
って指差しても見てくれない。

いつも見て欲しいところは見てくれないんだなぁ。。

*****

img_5795

私のTシャツ、もしかせて着れるんじゃないかと思い、
カムに着せてみました。

まだちょっと大きいけど、サイズはだいぶ近づいてきてる!

私の服を着たカムはすぐに鏡を見に行った。

これはお母さんの服。
なんでカムが着てるの?
と思っているのか…??

不思議そうな顔で見ていました。

*****

img_5805

この絵日記を描いてから気がついたけど、
「ボッコ手袋」は方言でした。

正式には、、なんだろう?ミトン?グローブ?

*****

img_5807

11月半ば。

滑り止め砂があちこちに設置されました。

ツルツル滑りそうなところに
この砂を撒くのです。

これが出現すると、ああ冬なんだなぁと感じます。

*****

img_5817

子供同士の場合、共通言語は触れ合うこと、かな。

言葉の通じない二人ですが、よく遊んでいます。
主に体当たり系ですが。
カムはやられる側。
でも楽しそうです。

*****

img_5823

これも私が好きな手話。

「期待(する)」

狐の形の手を顎の下に当てます。
「待つ」という手話と指文字「き」の組み合わせです。

なんかワクワクしている様子が伝わるようなポーズですよね。

※この手話もカムちゃんは使いません。

*****

img_5840

眠気と闘うカム。

眠くなると、暴れるか笑うかバナナ食べたいと言うか。

今回はうわーっと泣き出しました。

すんなり眠れるのはいつかな?

*****

img_5844

ご飯待ちの新スタイル。

開脚です。

カムの絵日記 18


img_5624

このズボン持って行って。
とお願いすると、肩にかけていきます。

両手は多忙らしいです^^

*****

img_5627

何でか、こうなる。

カムが時々発する「ン?⤴︎」が大好き。

*****

img_5646

10月の終わり頃、冬に備えて買い物に行きました。

カムが毛糸の帽子を気に入ったので買ったのですが、
毛をむしって遊んでいます。

近いうちにボンボンが無くなっちゃいそうです。

*****

img_5660

スブーンでバナナを食べるお上品な男子たち。

いとこのゆったんがカムを真似てスプーンでバナナを食べるようになったらしい。

なんてい上品なお二人^^

 *****

img_5686

カムが新しい指文字作ったらしい。

読みは…「ゑ」にしようか。

ポイントは、曲げた小指は薬指の第二関節にくっつけて、

曲げた薬指は中指の第二関節にくっつけます。

難しいです。

*****

img_5689

キャベツとかメロンとかかぼちゃとか。
ごろっとした食材が好きみたい。

坊ちゃんかぼちゃは、うちの坊ちゃんが遊ぶのに丁度良いサイズ。

お気に入りなようで、いつも一緒。

*****

img_5704

カムが生まれるまでは、
私の中での障害児のイメージはテレビの情報などで構成されていました。

カムが生まれてから、イメージが大きく変わりました。
当たり前なんですが、障害者にもいろんな人がいます。

耳が聞こえなくても、やたらと喋る子もいる。

カムが未熟児で生まれて、検査で聴覚障害が発覚しなかったら、
私はカムが聴力障害があるなんて気がつかなかったかもしれない。

すっかり北海道は寒くなったけど、

今回のカムのシャツはスイカを思わせるシマシマシャツ。

学校で
このシャツいいね!と先生に褒められちゃった。

*****

img_5716

ソファの肘掛で爪とぎはやめてください。

*****

img_5732

毎朝学校で、ビデオを見ながら踊りを踊るようなのですが、
「カエルのみどりちゃん」だったかな?
そのビデオが好きなようで、
もう一回見る!と自らリモコン操作を始めたそうです。

東京に住んでいた時は、
テレビのリモコン、
エアコンのリモコン、
照明のリモコンが常に机の上にあり、
それをクルクル回して遊ぶのが日常でした。

北海道に引っ越してからは、
エアコンもテレビも無くしたので、リモコンも姿を消しました。

学校で先生がリモコン操作している様子を見て覚えたようです。

*****

img_5735

乾燥した冬は、豪快に笑うと唇が切れます。

気をつけてね!

ゲーム


%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0

カムのおもちゃの台所用スポンジとカラフルなロープ。

ゆったんにも人気です。

ゆったんはなかなかコントロールがいい。
上手に指示したところに投げ入れます。

 

カムは自分の宝物を使われていることがちょっと気になっていたようですが
怒ることなく様子を見ていました。

ゆったんには甘いカムです。

 

カムの発達具合は、だいたい2歳くらいと言われています。

ゆったんも2歳。
(もう直ぐ3歳だけど)

二人とも男の子だし、遊び方や好みが似ています。

二人を見ていると、
同じような発達具合の部分、
ゆったんの方ができる部分、色々なのですが、
やはりカムは10歳なんだなと感じる部分もあるのです。

 

おしゃべりなゆったん。

カムに言葉は通じないけど、
ゆったんは体当たりでコミュニケーションを取っています。