母のカン


母のカン

カムを妊娠中、
赤ちゃんの性別は生まれるまでのお楽しみでした。

だから、赤ちゃんの服やグッズなどは
男女関係なく使えるものにしようと思っていたけど。

花柄やピンクの布がやたらと気になって仕方ない。
ひらひらのレースまでつけたくなる始末。

別に今まで女の子らしいものが好きだったわけではないので
これはお腹の赤ちゃんが女の子だという証だと
思っていました。

 

生まれてきたのは男の子だったけど、
その男の子は花柄やレース、ピンク、ラメ、リボンが大好き。

カムが保育園に通っていた時、
女の子の服を観察するのが好きでした。

女の子たちも、
「これ、カムちゃんの好きな服なんだよ!」と
嬉しそうに報告してくれて
観察するのを許してくれました。

ありがとう〜!

広告

ママ来て〜!


背中がかゆい

カムが嬉しそうに「ママ来てー!」というので
ハグして欲しいのかな?
甘えん坊さんだな〜♡
なんて思って近づいたら、
私の顎に肩甲骨のあたりをゴシゴシと
こすりつけてきました。

背中がかゆいのか。
なぁ〜んだ〜…と
少しがっかりしながら
カムの背中をかいてあげたら、
どうもありがとうのハグをしてもらいましたよ!

えへへ。

*****

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ  にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村