治療開始


IMG_6107

IMG_6108

IMG_6109

IMG_6110

カムちゃんが新生児で
NICU(新生児集中治療室)に
入院していた頃のお話。

生まれてすぐに難聴がわかり、
その原因を探っていたら
サイトメガロウィルス感染症が発覚。

サイトメガロの治療は生後1ヶ月経たないうちに開始しなくては
効果が出にくい?そうで
早急に治療開始。

その間、本当にドタバタでした。

こんな細くて小さな手に
点滴の管が刺さっているかと思うと
私の方がヨボヨボして泣き出しそうでしたが、
カムは点滴を固定させるために
板?のようなものを巻きつけた腕を枕にして
スヤスヤ寝ていたのでした。

治療は最短で6週間。

病院と自宅の往復は、片道2時間。
産後の身体ではきつかったようで
突発性難聴になってしまった私。
カムの治療期間を健康的に乗り切るため、
病院の近所に部屋を借りて住むことにしたのも
この時期でした。

毎日がハードだったけど、
カムの顔を見ると
何もかも吹っ飛んだ。

*****

ランキングに参加しています。 よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
広告

NICU生活


IMG_5356

IMG_5358

IMG_5359

IMG_5361

前回に続き、
今回もカムがNICUに入院していた時のお話です。

この頃は東京に住んでいて、
自宅のすぐそばに都立の小児病院があったのですが、
カムが入院していたのは
片道2時間の場所にある別の都立小児病院。

産後間もない身体で毎日通うのは結構大変で
体調を崩すこともありました。

それでもカムに会いたくて、
朝早くに家を出て
(通勤ラッシュの時間に当たってしまうので
座れなかった)
面会時間ギリギリまで病院にいました。

日中はずっとNICUに。
ここで過ごす時間は長かったです。

面会中は基本的には
背もたれなしの椅子ですが、
幾つか、ゆったりとくつろげるソファがあって、
たまにですが利用することができました。

貴重なリラックスタイム!

そんな時、どこからか綺麗な歌声が!

誰かが我が子のために
子守唄を歌っているようでした。

優しくて静かな子守唄。
綺麗な歌声に癒されました。

後で他のママさんから
どうやらプロの方らしいという話を聞きました。

ここにはたくさんの保育器が並んでいる。

自分のことで精一杯だったけど、
当たり前のことですが
ここにはいろんな人が集まっていて
いろんな人生があるんだなと実感したのでした。

*****

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

一本のまつ毛


まつげくん

カムのまつ毛のお話。

カムのまつ毛は長くてクルンとカールしている。
「つけま?」って言われる。

そんなまつ毛も、
最初は一本のまつ毛からスタートしたのでした。

*****

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村