熱が高くなると…


発熱_1

発熱_2

カムは普段からあまり水分を摂ろうとしませんが、
熱が高くなるに連れて
食事も水分補給も拒否するようになっていきます。

熱が高くなると脱水が心配なので、
(過去に脱水気味で点滴&入院になったことがある)
なんとかして水分補給せねば!ということで
バレないように
寝ている隙にスポイトで
唇に一滴ずつ水を垂らします。

3滴ぐらい垂らしても大丈夫かも〜
なんて調子にのると、
カムが目を覚まして激しく怒ります。

ごめん。
調子悪いのにホントごめん。。

怒られ、嫌われる私…。

夜中にカムに起こされ、
スープを飲みたいと言われた時はもう
水分補給できる嬉しさと、
調子が戻って来たんだなという安堵で
有頂天に。

カムは調子を崩すとかぼちゃのポタージュスープしか飲まないので
すでに作ってあったのよ〜!

たんと飲んでくれ!

そして、
布団に入ったカムが
手を握ってくれと要求。

手を繋いだら、すっと眠りについたのでした。

カムはもうすっかり元気になっています。
ガラガラ声も良くなって来ました。

*****

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

広告