こんな所にごはん粒が!?


ごはん粒

カムはご飯の時に
左手でスプーンを持ち、
右手でご飯やおかずをぐちゃぐちゃ触りながら食べます。

もう12歳。
躾がなっていない!とのコメントをもらうこともあります。
確かにその通りかもしれない。

でも、この行動は
カムにとって大切な行動だと私は思います。

食べ物を口に入れるのを拒否していたカム。

↓ ↓ 離乳食スタートした時の漫画はこちら
カムの摂食指導

バナナの離乳食

いざ!試食

ぺろっ

新事実発覚

いつもの!

細かいこだわり

カムにとって、食べるということ。

おもちゃで気をそらしつつ食べさせるのではなく
カムが自分からご飯を口に運ぶようにまでなったのは
食べ物を手で触るという行動が大きなきっかけだったのです。

ご飯、かぼちゃ、豆腐、のり。
カムの大好物たちは全て
カムがよく触っている食材。
おもちゃではなく
食材で遊ぶようになってから
自ら食べるようになったのです。

耳が聞こえず、音の刺激が無い分、
感覚の刺激はカムにとって大事な情報源。

何より
カムがとても楽しんでいることだから
きっと脳にもいいはず。
知的発達の遅れがあるカムには
大事なことなんじゃないかと思うのです。

時には大人しく食べる事もありますが、
気分が盛り上がっている時のお食事風景はあまりにも派手で
ご飯つぶが飛び散ることもあります。

周りの人に迷惑をかけたり
不快感を与えてしまうかもしれない!
それは避けたいので
自宅と、いくつかの許された場所で食べるようにし、
どうしても外でお弁当を食べなくてはいけない時は
迷惑をかけないように
お弁当作りや食べさせ方に配慮しています。
(カムは食べ物のこだわりが強いので
外食はしない)

私たちが手本となり、
食べている様子から少しずつマナーを
学んでもらい、
いつかは一緒に外食できる日が来るだろう〜と
思っています。
時間はかかると思うけど。

躾や教育というのは
一人一人の特性や家庭環境などに合わせて
いろんなやり方があるものだと思うんです。

実年齢は12歳ですが
発達の遅れがあり、中身はまだまだ幼い部分もあるカム。
そんなカムも、ゆっくりですが
成長を感じさせる変化が見えてきました。

これからも
小さな子の成長を見守るような気持ちで
見てもらえたら有難いです。

*****

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

広告

カリカリ


カリカリ

以心伝心。
考えていることが伝わっちゃってびっくりしました。
ちなみに、茶色いものの正体はマスキングテープでした。

*****

 よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

お代わり!(3杯目)


目は口ほどに物を言う

1杯目も2杯目も山盛りで食べているのに。

2杯目まではいいけど、
3杯目はちょっと躊躇する。
食べ過ぎじゃなかろうか?と。

そんな母の気持ちを察したのか、
カムはじっと見つめてきてキラキラビームを出してきます。
ご飯をいっぱいくれ!と。
譲歩する気なし!

カムは喋りません。
これが「目は口ほどにものを言う」っていうやつですね。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

悲しい時。涙が出る時。


かなしい時

このスタイルで外を歩くことが多いです。
落ち着くみたいなんです。
カムは泣いているけど、
虐待じゃありませんよ〜(^^;;
暖かく見守ってくださ〜い☺︎

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

子供が静かな時は…


child_being_quiet.png

これはお子さんのいる方は体験したことがあるのではないでしょうか?
子供が静かな時は要注意です。
って、わかっているのに繰り返してしまうパターンです。
子供が静かだと、ついつい仕事に集中しちゃうんですよね〜。
ハッと気付いた時は、カムが楽しく何かを派手にやらかした後です。

こんな時、ついイライラー!っとしてしまう。
でもここで、コラー!!!って怒っても、
事態が好転することはなく、カムまで怒り出し、
私のイライラも増幅され、どんどん悪い方へ。
まずは落ち着こう。
そんな時の私のイライラ解消法はこちら↓

kamusahamunida.png

カムー!こぉらー!
と言いたいのをこらえて、
「カムサハムニダー!」

普段はカムちゃんって呼んでいますが、
実はカムには幾つかニックネームがあって、
(ちなみに私の父はカムのことをカム太郎って呼んでました)
その幾つかあるニックネームの中で
一番長いニックネームで呼ぶのです。

長い名前で呼んでいるうちに少し冷静になれるし、
カムサハムニダって韓国語で「ありがとう」ですよ。
こんな時にありがとうだって〜って、なんだか笑えてくるのです。

冷静になって考えると、
カムはまだわからないことが多いし、
こんなところに大事な本を置いた私が悪いね。
なんて思える。

カムに、あの時はごめんね。
を伝えるのは至難の技。
後悔しないためにも大事なことです。

残念な気持ちは残りますが、
カムにイライラを伝染させないで済むなら
それで解決です。

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

狭い布団


size_of_futon.png

シングルの布団に二人で寝ています。
カムがのびのびと寝るので狭いです。
布団サイズを大きくしようかと考えたけど、
カムがくっついてくるので、結局窮屈になりそう。

カムは甘えん坊です。

実年齢は11歳だけど、発達の年齢はとても幼いので、
カムが一人で寝たい!と言うまでは一緒に寝てあげようと思っています。
永遠に続くんじゃないかと思ったおっぱいも、
ちゃんと自分から卒乳したんだもの。
その時が来れば卒業するだろう。
その時を待ちたい。

カムは生まれてから3ヶ月くらいまで
小児病院に入院していました。
その間、面会時間しか会うことができませんでした。
一緒にいたくても、それができなかった時期があったので、
今は本人が満足するまで好きなようにさせてあげようと思います。

これが我が家流。

冬はくっついて寝るとポカポカ気持ち良いんですよ〜^^

*****

よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村