破いて!


IMG_6618

IMG_6619

IMG_6620

IMG_6622

IMG_6617

破いて遊ぶ派とは言っても
自分で破くのではなく、
私が破いていました。

最初、絵本を破いてくれと頼まれた時は
かなり躊躇しましたが、
カムからの大切なアクションだったので
破きましたよ…

でも、
しばらくして、
カムのお気に入りのページが
小さな破片になった時に、
寝転んで遊ぶカムには
このほうが遊びやすいんだなと
気がつきました。

破いたページ、
そのままでは無くしてしまったり
ボロボロになってしまうので、
ラミネートしていました。

カムは首が座るのも遅かったし
座った姿勢を保てるようになったのも
遅かった。

4〜5歳くらいまでは
基本的には寝転んで遊ぶことが多かったです。

自分で紙を破く楽しさを覚えてからも
よく絵本を破き、
やっと最近になって
破かずに見て遊ぶことが
増えてきました。

ちなみに4こま目でカムが遊んでいるのは
万華鏡です。

*****

ランキングに参加しています。 よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

顔布テスト


phonto

phonto 2

phonto 3

phonto 4

6、7ヶ月検診で
顔に乗せた布を自分で取れるかどうかの
顔布テストがある。

物をつかめるか、
自分で取ることができるかなどの
運動機能の発達のチェックと、
布を認知し、
邪魔なものを払いのけるという
知的発達ができているかのチェックなんだとか。

この頃のカムは
顔に布を被せて遊ぶのが大流行。
オーガンジーなどの薄い布なんか
大興奮で喜びます。

実は布を取り除くのも
余裕でできる。

さて、テストの時、
やっぱり布を取ることはなく、
興奮してずり落ちたハンカチを
自分の顔に戻していました。

さて、チェックの結果は?

この月齢にしては器用ですね!
と褒められました。

発達がゆっくりで
できないことは多かったけど、
得意なこともいっぱいあるんです!

*****

image

治療開始


IMG_6107

IMG_6108

IMG_6109

IMG_6110

カムちゃんが新生児で
NICU(新生児集中治療室)に
入院していた頃のお話。

生まれてすぐに難聴がわかり、
その原因を探っていたら
サイトメガロウィルス感染症が発覚。

サイトメガロの治療は生後1ヶ月経たないうちに開始しなくては
効果が出にくい?そうで
早急に治療開始。

その間、本当にドタバタでした。

こんな細くて小さな手に
点滴の管が刺さっているかと思うと
私の方がヨボヨボして泣き出しそうでしたが、
カムは点滴を固定させるために
板?のようなものを巻きつけた腕を枕にして
スヤスヤ寝ていたのでした。

治療は最短で6週間。

病院と自宅の往復は、片道2時間。
産後の身体ではきつかったようで
突発性難聴になってしまった私。
カムの治療期間を健康的に乗り切るため、
病院の近所に部屋を借りて住むことにしたのも
この時期でした。

毎日がハードだったけど、
カムの顔を見ると
何もかも吹っ飛んだ。

*****

ランキングに参加しています。 よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

一本のまつ毛


まつげくん

カムのまつ毛のお話。

カムのまつ毛は長くてクルンとカールしている。
「つけま?」って言われる。

そんなまつ毛も、
最初は一本のまつ毛からスタートしたのでした。

*****

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとお願いします
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村